入学式 季節行事

入学式の母親の髪型は、不器用さんでも出来るハーフアップで♪

投稿日:

髪がロングかミディアムのお母さん、
入学式の髪型はどうしようかなぁ‥と悩んでいませんか?

全部まとめてアップする、というのも勿論よいのですが、
より清楚、女性らしさを演出したいのなら
ハーフアップのアレンジはいかがでしょうか。
入学式のお母さんの髪型にピッタリですョ♪

美容院で綺麗にセットしてもらうのもいいですが、
今回は、

「自分で、簡単にアレンジできるハーフアップのやり方2つ」と、
「ダサくなる“くるりんぱ”の理由2つ」をご紹介していきます。




ハーフアップとは
後ろ髪の耳から上半分(ハーフ)をひとつに束ねてアップスタイルにすること。

現在では ゆるいねじりを入れたり、トップに高さをもたせたりと、
動きをつけるアレンジが主流です。

“お嬢様結び”って昔は呼んでたけど、今もそう言うのかな?(^-^;

基本のハーフアップでも、
リボンやバレッタをつけるだけで、もうカワイイです。
ハーフアップ リボン 出典: http://seecreatures.com/

ハーフアップの髪型は、短めの髪でも
ゴムで結ぶことができる長さがあれば
できてしまいます。
ハーフアップ ショート 出典: withonline.jp

 

「でも‥、私ぶきっちょだから自分では無理かも(-_-;)」

そう思ってしまった不器用さんでもできてしまう
簡単なハーフアップのやり方をさっそくご紹介していきましょう。

 

「 自分で、簡単にアレンジできるハーフアップのやり方2つ 」

不器用さんでもできてしまう簡単なハーフアップはコレ。
ハーフアップ 夜会巻き

カワイイですよね♡夜会巻きハーフアップです。
これはコームすら使っていないんですよ。
なんとピンだけ使用。ねじって留めるだけです。
やり方を動画でチェックしてみてください。→動画

 

ねじりハーフアップ
コチラもねじねじしてピンで留めるだけ。
→やり方動画

これなら ぶきっちょさんでも何とかなりそうですよね!?


「 ダサくなる “くるりんぱ” の理由2つ 」

簡単なのに可愛くできちゃう「くるりんぱ」は、
今人気ですよね。
くるりんぱヘア

くるりんぱとは、
髪を結んだゴムの上を2つに分けて、
その分けた間に毛先をくるんとくぐらせる髪型のことです。

入学式のハーフアップスタイルにも
簡単にできてカワイイのでオススメです。

 

しかーし、

なんだか可愛くみえない‥、
まとまらない、
左右の髪がボコッとなる‥、

など、
“結構難しい”と感じている女子は多いのではないでしょうか?

なんだかダサくなってしまう くるりんぱヘアですが、
どうしてダサく見えるのか、その理由を2つ挙げてみます。

 

1. 髪を縛るゴムが太い

くるりんぱはゴムが目立ってしまうと完成度がいちじるしく下がります。
ゴムの存在が目立っては可愛いくるりんぱヘアにはなりません。
ですので、色鮮やかなゴムもNGです。

使用するゴムは
細くて、自分の髪色に近い色のゴムが良いです。

 

2. “くるりんぱ”…としただけで終了。

本当にくるりんぱだけ、、、というのはNGです。
これがダサく見える大きな原因になっています。

まず、くるりんぱしたら必ず下に通した毛束を左右に引っ張って
ギュッと締めてください。
そうするとゴムの位置があがって結び目が目立たなくなります。

・・・まだここで完成ではありません。( 一一)b

ギュッとした後は、ほぐしてください。
ねじった部分の髪の毛を、形をみながら引き出していきます。
こうすることで、やわらかく可愛らしい印象になるんです。

 

では最後に、

くるりんぱのコツをひとつ。

真ん中でくるりんぱするのではなく、左右どちらかに少しずらして
くるりんぱすると、真ん中でやるよりゆるくイイ感じになり、ゴムも見えにくくなりますョ。

 

以上を参考に、是非くるりんぱを修得してみてください^^

 

いかがでしたか?

不器用さんでも出来る、入学式の母親の髪型として、
ハーフアップの簡単アレンジ方法と
くるりんぱヘアのコツとダサく見える理由をご紹介しました。

入学式はあくまでも子供が主役ですので、
母親の服装や髪形は控えめにするのがマナーです。
可愛さを追求しすぎて(!?)派手になりすぎないように気を付けてくださいね。

父親・母親の「服装マナー8つ」と「NGな服装」




-入学式, 季節行事

Copyright© 豆情報 , 2018 AllRights Reserved.