私が低体温を改善した方法

さて、低体温の改善方法ですが、
規則正しい生活、良質な睡眠、適度な運動、バランスのよい食事。

‥は、ご存知かと思います。

低体温症に限らず、すべてにおいて大切なことですよね‥。
大事なことだと思うのでいちおう記載しときます。(^^ゞ

私は今は平熱36.3度以上はありますが、ずっと平熱は35度台でした。
こんなに体温が上がったことに本当に驚きです。しかも低体温改善
まで、1ヶ月かかってないような!?^^; そして超カンタンです。

何で改善したかといいますと、それは、、、

 

腹巻 です。

・・・・・ はぁ… … って思ったそこのアナタ!
腹巻をあなどってはいけません!!

っていうか、 低体温の人は私のように
冷え症にもなってる人が多いと思うので(※低体温症と冷え症は別モノです)、
腹巻はすでに使っているという方は多いかもしれません。
私も昔から腹巻は使っていました。

では、なぜ今回、低体温が改善したのか?

それは、腹巻をつける時期です。

寒くなって腹巻を使うのは、妊活している低体温&冷え症の人には、
もはや当たり前ですが、夏につけている人は少ないかと思います。

・・・そう、暑い夏の着用こそ、低体温を改善したポイント(*-_-)b
となります。

 

では、ここでチェックです。
今7月ですが、暑くなってきましたよね。ちょっとお腹まわり‥
おへその下とか触ってみてください。直に、ですよ。
冷たくないですか~~??

冷たかったアナタ、この改善方法は効くと思います。

腹巻してくださいっ。

 

え?もちろん、今すぐです。

・・・・・

 

・・・やっぱり嫌ですよねぇ
低体温だって暑いものは暑い!…ですよね。

でもね、一回騙されたと思って腹巻つけてみてください。
意外に大丈夫だと思いますよ。

低体温の人は体の芯から冷えているので、夏でも腹巻をして
内臓を温めた方がいい、と20代の頃に聞いたことはあったけど
“ありえないから~!”とか思っていました(^_^;)

胃も弱い私は、夏でも飲み物は温かいものしか飲んでいなかった
ので、それで内臓は温まっているだろう‥ なんて勝手なことを
あの頃は思ったりもして。

 

そんな私が何故あっつい時期に腹巻をつけたか、というと、
その時は胃痛に苦しんでいて、仕方なしに温めてみた
‥というのがキッカケです。

すると・・・

基礎体温が上昇していることに気づくのに、そんなに日にちは
かからなかったと思います(*^_^*)

もちろん、寝る時も腹巻、ですよ。クーラーはつけても構いません。
けど、28度設定は守ってくださいね。
お風呂上りに腹巻は、ホント、ヤでした^^; あついよぉ。。。

でも「ゔっ」って思うのは少しだけで、不思議とそんなに苦になり
ません。(低体温だからなのでしょうか;)

 

暑い季節でも、一日中腹巻をつける

それが、私が低体温を改善した方法です。ホント、こんなことで
長年の低体温が改善されたんです。低体温で悩んでいる方、
やってみて損はないと思いますよ!

ただ、付け加えていうと、その頃からサプリメントをとるようにも
なったので、その力も加わっていたかもしれません^^

タイトルとURLをコピーしました