○○を強化するだけで妊娠増加、流産減少!

 

不妊や流産しやすい方、婦人科系の病気の方々が、
食事&生活改善と○○を強化しただけで
赤ちゃんを授かる人が続出☆という

あまり知られていませんが、
不妊に効果があるときちんと結果が出ています。

無排卵や卵管癒着だった方も妊娠されていますし、
子宮筋腫、生理不順、月経困難症の方々など
多くの方が不妊から脱しています。

では、この○○とは何かといいますと、

胸腺のことです。

ではでは、胸腺を強化する方法とは?

ですが、それは胸腺をマッサージすることです。
とても簡単です^^

胸腺をマッサージすることにより
黄体ホルモン不足、高プロラクチン血症の方など、
ホルモンバランスが乱れている方にも効果ありです。

何故なら、胸腺のつまりやコリは
“女性ホルモンを出して”という脳からの指令を
うまく受け取れない原因になるからです。

質の良い卵胞を作るには、
黄体ホルモンが異常では作れないと言われています。

ですので胸腺のマッサージをして、
脳からの指令をスムーズに卵巣まで伝えて、
より質の高い卵胞を作ってくださいね。

それでは、

とても簡単で効果的な
胸腺の活動を促進させる方法(マッサージ)です。

「胸腺の上の胸骨を毎日、朝昼晩40回軽くたたきます。」
※胸骨の下に胸腺があります。

これだけ、、、です。

胸腺をなでてもO.Kです。
20秒ほど行い、深呼吸して手を離しましょう。

免疫力の向上で有名な胸腺ですが、
この胸腺、じつは敏感な臓器で、
加齢だけでなくストレスや疲れによっても
萎縮が進んでしまいます。。。

胸腺の成長は15歳ぐらいで止まり、
あとは衰えていくばかりで、
50歳を過ぎる頃にはその機能は半分までに
下がってしまうそうです。

そもそも胸腺は何でできているかというと
ケイ素(珪素)です。

ケイ素とは、ミネラルです。

このケイ素が不足していると
他のミネラルの吸収もされずらいといわれています。

そして、

妊活には欠かせないデトックス機能があります。
(→妊娠力の低下とデトックスの関係)

カラダの各臓器を作っている細胞に
栄養を届けてくれるだけでなく、
有害物質など毒素も排出してくれます。

ダイエットにも◎

さらに、、、

ケイ素はミトコンドリアを活性化してくれます!
卵子の質を改善するには
ミトコンドリアの活性化が重要となります。
(→卵子を若返らせる!卵子の老化とミトコンドリアの関わり)

また、

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、
コンドロイチン等を構成する物質で、
結合組織を丈夫にする働きもあります。

なのでアンチエイジング物質でもあるのです。

妊活にはもちろん、

ケイ素は生命維持には欠かすことのできない
必須微量元素となります。

 胸腺を強化するための食べ物

ケイ素が含まれている代表的な食べ物は、
穀物です。

ですが気を付けたいのは、精白米ではなく
玄米や雑穀米など精米していないものです。

他には野菜類にも含まれています。

しかし現在では、食べ物からケイ素を摂ることは
かなり難しく、摂れたとしても吸収される量は
極めて少ないのが現状です。→なぜなら…

ですので、体内のケイ素は減少していく一方となり、
その結果、体調不良や病気などを招く要因になると
いわれています。

残念なことに、
ケイ素は一般的なミネラルと同様に、
体内では吸収されにくい特徴があります。

ですので、吸収力をアップさせた
サプリメントで摂るのが最も有効となります。

サプリの中でも特に人気なのは
水溶性ケイ素です。
(ケイ素は水溶性のものを選んでくださいね。
 自然界の珪素(結晶)は発ガン性があります。)

 

>> ハイパーウモ DK9 プラス 500ml ※携帯用ミニボトル付き

 

ケイ素の摂取とマッサージを同時進行で行うと
胸腺の強化に より拍車がかかりますね。

妊娠体質に変えてくれるのは間違いありませんが、
ケイ素(高純度)のデメリットは何かをお伝えすると、
お高い価格 ‥ですかね(-_-;)

副作用はもちろんありません。
なにせ必須ミネラルですから。

ドイツでは、全健康商品でケイ素含有商品が
過去10年以上、売上げ1位を継続させています。

日本も大気汚染や放射能汚染が広がってきているので
これからもっとケイ素が注目されそうです。。。

タイトルとURLをコピーしました