カサカサ!超乾燥肌用クリームと敏感肌の基礎化粧品と対策方法~オススメは!?

超乾燥肌の対策はといえば、とにかく保湿です。
肌の水分と油分を飛ばさないために保湿クリームなどを利用して肌の表面からすぐにケアを始めください。

超乾燥肌の対策方法

基本は、化粧水や美容液で肌の水分を補って保湿クリームで蒸散しないように蓋をする、というケアです。

まず、肌をあたためて毛穴を開かせます。

クレンジングと洗顔を終えたら化粧水や美容液で肌を引き締めます。これで水分が閉じ込められます。その後に保湿クリームで肌表面に膜を作って蒸散を防いで保湿をしっかり維持させます。

基本ですが、これを だだくさにやるより、きちんとやっているのとでは乾燥具合が違ってきますョ。保湿は、クリームよりバームの方が個人的にはオススメです。

超乾燥肌の方が使う化粧水は、刺激の少ない無添加のものを使うのが好ましいです。添加物は刺激物のひとつですからね。私は無添加にしてから“超乾燥肌”から抜け出すことができました。無添加の化粧品を使って肌を悪くすることはないので、本気でお悩みの方は一度試してみる価値はありますよ。

 

あとは生活習慣の見直しです。睡眠はきちんととれていますか?

夜遅くまで起きていたりと睡眠不足は本当に肌の調子にダイレクトに関わってきますので しっかり眠る時間をとってくださいね。

基本ですが食事も栄養バランスを考えたものを摂ってください。健康的な生活は新陳代謝を活発化し、そのため肌の血行が良くなるので超乾燥肌の悪化を防ぐことに繋がっていきます。

もし、かゆみや痛み、酷い肌荒れ等の症状が出た場合は皮膚科を受診するのが良いでしょう。皮膚科では、かゆみには抗ヒスタミン剤、保湿剤にはステロイド剤などが処方されます。素人判断であれこれとケアまがいなことをやってしまうと余計に酷い症状になってしまう場合もありますので気をつけてください。

>>超敏感肌用の保湿クリームがスゴイ!

超乾燥肌用の化粧品

超乾燥肌を治したいと思っている方は、ヒアルロン酸やセラミドが配合された高保湿の化粧品を使うのが最適です。

ヒアルロン酸とは
ヒアルロン酸は人間のカラダでは水分の多い組織、いわゆる皮膚や関節、腎臓、眼球、大動脈などに存在しているのですが、ヒアルロン酸には保水性と弾力性を持っていて、それぞれの働きはと言うと、細胞間に水分を蓄えたり、またクッションのような役割もしています。他にもドライアイ等を治療する目薬や関節の消炎、やけどの治療に利用する塗り薬など医薬品として使用されたりしています。

超乾燥肌にとってヒアルロン酸は主に水分保持として働いてくれますが、ヒアルロン酸をたっぷり持っている肌は潤いはもちろん、弾力性もありますので その両方の効果を期待しても良いかもしれません。

しかしヒアルロン酸を補ってもなかなか肌の奥まで浸透しないということもありますが、表皮への保湿効果はありますのでスベスベ肌を実感することはできるでしょう。

超乾燥肌はどのみちヒアルロン酸の量が不足しているので、それを補給するスキンケアが大事なことだと言えます。

 

それと同時に超乾燥肌に重要な成分はセラミドです。

セラミドとは
セラミドは、肌の角質層の細胞と細胞の中で水分や油分を保持している細胞間脂質です。肌や髪の潤いには欠かせない成分です。角質細胞が何層にも重なっている角質層の一つ一つに付いている状態で、水分保持だけでなく肌のバリア機能(肌の保護)も助ける働きを持っています。

また、メラニンの合成を抑えてくれるので、しみ、しわを防ぐと言われていて、美肌作りに重要な役目を果たすという事が報告されております。

体内にもともと存在しているセラミドは、ヒアルロン酸と同様に加齢とともに減少していきますので、補っていく必要がでてきます。

セラミドでも「ヒト型セラミド」が配合された化粧品を選ぶことをオススメします。ヒト型セラミドは、肌への親和性が最も高くて刺激が少なく、他の種類のセラミドと比べて保湿力や浸透力が優れているからです。

敏感肌の基礎化粧品

敏感肌の方は刺激に弱いため直接肌につける化粧品には特に反応してしまうのでツライですよね。その中でも更に乾燥肌ですと石油系成分が入っている基礎化粧品に反応してしまう場合があります。かぶれたり、赤みを帯びた肌になってしまったら即座に使うのを止めてください。

そんな敏感肌の方には無添加の基礎化粧品が良いです。どこのブランドということは特にはありませんが、天然成分の自然で作られた基礎化粧品ならば優しく肌を包んでくれるのでオススメです。

敏感肌になる原因は外的要素だけではなく抵抗力が弱まっている等のカラダの内側からの原因によって肌が刺激に弱くなるケースもあります。根本から敏感肌を改善するためにはカラダそのものを強くしたり、体質の改善が必要となりそうです。なので短い期間で改善できるものではありません。

ですからせめて基礎化粧品という外部からの刺激を和らげるためにも、敏感肌に適している無添加の化粧品を選んでみてください。

自分が敏感肌かどうかを大して気にされない人もおられます。アレルギーが慢性的にある方や赤みやかぶれなど少しの刺激にも反応してしまうという方は、自覚がなかったとしても敏感肌である可能性が高いです。敏感肌の特徴は、一般的な無添加ではない化粧品の強い刺激に弱かったり乾燥肌にもなりやすいことが挙げられます。

もしアナタの肌が敏感肌かもしれないと感じるのなら基礎化粧品は無添加のものに替えてみてください。きっと肌の違いにビックリすると思います。

超乾燥肌用の保湿クリーム(敏感肌にも◎)

超乾燥肌におススメのクリームは何ですか?と募集したところ、一番名前が挙がったのが モイスチャライジングクリームでした。超乾燥肌の保湿クリームをお探しなら一度モイスチャライジングクリームを使ってみてはいかがでしょうか。

こちらの保湿クリームは、肌の刺激になりうる石油系界面活性剤や鉱物油、シリコン、パラベン、合成香料、着色料が無添加なのはもちろん、ヒト型セラミドが5種類も入っており、さらにヒアルロン酸や天然保湿因子(NMF)などといった高保湿成分も配合されているんです。砂漠肌ももっちりやわらかになる!?というのも納得です。

使用感ですが、べたつき感もなくテカテカすることもないので 保湿されているという感じが少ないかもしれませんが、1日中カサつき感がないことに驚かれると思いますよ。

乾燥肌が悪化すると、大人ニキビや乾燥による小ジワやくすみ、大人にきび等の肌トラブルを引き起こしたり、水洗顔でもヒリヒリする「乾燥性敏感肌」になってしまう場合もありますので、早めの保湿ケアを心がけてくださいね。

カサカサ敏感肌をしっとりと保湿してくれるライン使いのお試しなら、今ならお手頃価格で試すことが可能です。
トライアルキットで試せますョ→ETVOSお試しセット

潤いが足りていない肌もしっとり保湿してくれるアイテムです。

 

保湿クリーム単体は下記からどうぞ。

>>【楽天市場】モイスチャライジングクリーム(エトヴォス)

>>【アマゾン】モイスチャライジングクリーム(エトヴォス)

タイトルとURLをコピーしました