粉ふき肌にはワセリンがいい!ワセリン1つで、粉ふき肌はよくなる!?

今回は、肌断食を実践されてるフキ子さんに、粉ふき肌について語ってもらいました。ぜひぜひ参考にされてみてください(*^-^*)

私は、粉ふき肌にワセリンを使ってみて、「これは効果的だな」と思うことができました。現在では、肌に粉ふきが起きたとしても、ワセリン1つのみで改善させていますよ。そこでこの記事では、粉ふき肌に対するワセリンの使用について提案をしてゆきます。

粉ふき肌の原因とは!?

粉ふき肌の主な原因は、乾燥であると言われています。もちろん、「粉ふき肌=100%乾燥が原因」と言うわけではありません。しかし、多くの場合、乾燥によって粉ふき肌は起きているのです。おそらく、あなたの粉ふき肌の原因も、乾燥である可能性が高いでしょう。

やはり、冬ほど、粉ふき肌で悩まされることが多いですよね。これこそまさに、乾燥が原因だからこそ、冬に粉ふき肌が多発している可能性が高いのです。

やはり、粉ふき肌を改善したいのであれば、保湿をしてゆくことが大切だと言えるでしょう。

口周りは、特に粉をふくもの…

口周りは、特に粉をふきやすいですよね。また、口周りは人に見られやすいからこそ、粉ふきが起きると悩んでしまうものです。しかし、保湿をすれば、口周りの粉ふきも、改善される可能性が高いでしょう。

私は、ワセリンのみの保湿で、粉ふきの改善に成功していますよ。ちなみに、ワセリンは落ちにくいため、朝に粉ふき部分にワセリンを塗れば、夜まで再び粉をふくことはありません。

つまり、「朝鏡を見て粉ふき部分を見つける→そこにワセリンを塗る」を行えば、その後は粉ふきを気にすることなく、1日を過ごすことができるのです。

私は、粉ふき肌にはワセリンのみ

私は「肌断食」という美容法を、実践しています。そのため、化粧水や乳液などは、全く使うことがありません。つまり、私は基本的に、保湿剤を使わないのです。そんな中で、唯一使っている保湿剤が、ワセリンになります。

ワセリンは肌に浸透することがないため、安心して使用することができますよ。とは言え、私はワセリンを顔全体に塗るのではなく、乾燥している部分にのみ、塗るようにしていますよ。

それこそ、「朝に鏡を見て、粉ふき部分を見つけたらワセリンを塗る」という感じですね。この方法を行うことで、たとえ粉ふきが出ていたとしても、問題なく改善させることができています。

ワセリン1つで、粉ふき肌はいい感じに

ワセリンの保湿性は、とても抜群です。そのため、ワセリンのみを塗ることで、粉ふき部分は確実に目立たなくなるでしょう。もちろん、少量のワセリンの使用で問題ないため、コストパフォーマンスも高いですよ。

ちなみに、ワセリンは50gで300円程度です。おそらく、粉ふき部分のみにワセリンを使うのなら、1年かけても使い切ることはないでしょう。

つまり、「粉ふき改善にかかる費用は、1年で300円以下」ということです。そう考えると、ワセリンはとても経済的な保湿剤だと、言うことができるのではないでしょうか。

どんな感じにワセリンを使う?

では、粉ふきがある場合は、どんな感じにワセリンを使ってゆけばいいのでしょうか。ここからは、私が実践している、「粉ふきに対するワセリンの使い方」を、紹介してゆきます。

とにかく薄くワセリンを塗る

少量のワセリンを指上で温めて、それを粉ふき部分に伸ばしてください。とにかく、「薄く優しくワセリンを伸ばすこと」がコツとなります。
「少ないんじゃないか」と思えるくらいのワセリンを、粉ふき部分に伸ばすことがコツなわけです。

もちろん、ワセリンを粉ふき部分に伸ばしたものの、量が少なくて、上手く粉ふきが隠れないこともあるでしょう。この場合は、少量のワセリンを、再び粉ふき部分に伸ばしてください。

粉ふき部分が隠れるまで、少量のワセリンを上塗りしてゆくイメージですね。確かに、面倒ではありますが、この方法を取ることで、キレイに粉ふきを隠すことができますよ。

ベトツキを感じたらティッシュで拭く

ただ、ワセリンを上手に使っていても、ベトツキを感じることがあるでしょう。そのようなときは、ベトツキを感じる部分をティッシュで拭くようにしてください。

「ベトツキを感じる部分を、ティッシュで軽く叩くように拭き取る」といったイメージですね。そのようにすることで、ワセリンのベトツキは、解消されることでしょう。

また、ワセリンを塗ったときはよかったものの、時間が経ってからベトツキを感じることもあります。そのようなときも、やはりティッシュでベトツキを拭き取るようにしてください。ワセリンを塗って外出をする日は、ポケットティッシュを持ち歩くことが大切だと言えるでしょう。

綿棒でワセリンを取る

ワセリンを塗る際には、「入れ物の中からワセリンを取る」という作業がありますよね。このとき、ほとんどの人は、自分の指を入れ物の中に入れて、ワセリンを取っています。

しかし、私がオススメする方法は、「綿棒でワセリンを取る」というものです。つまり、入れ物のワセリンを、指で取ることはないのです。

先述したように、粉ふきのみにワセリンを使う場合、1年かけても使い切ることはできません。そんな中で、毎回のように入れ物の中に指を入れていたら、菌が繁殖してしまうかもしれませんよね。

ワセリンは長く使うものだからこそ、「綿棒でワセリンを取る」ということを行って、なるべく清潔に使ってゆきたいのです。

敏感肌の方は、刺激の少ないワセリンを!→ワセリンHG 酸処理を伴わない精製方法により不純物を除去しています。

他にも乾燥対策をしてゆこう

粉ふきの主な原因は、乾燥なわけです。従って、乾燥対策をすることは、粉ふきの改善に有効であることが多々あります。

水分補給・熱すぎる湯で洗顔しない・規則正しい生活をするなど、あなたができる乾燥対策は、たくさんありますよね。ぜひ、そんな乾燥対策を、積極的に行うようにしてください。もし、あなたの粉ふきの原因が乾燥であるのなら、それらを行うことで、粉ふきが改善される可能性は高いでしょう。

まとめ

粉ふき肌にオススメしたいのが、ワセリンの使用になります。私は、ワセリン1つの使用で、粉ふきを隠すことに成功しています。

ぜひ、粉ふき肌で悩んでいるのなら、ワセリンの使用を考えてみてください。そして、この記事を参考にして、ワセリンを大いに活用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました