基礎化粧品40代の選び方とライン使いってどうなの?という話

スキンケアの一環として必ずといってよいほど使われているのが“基礎化粧品”ですよね。40代ともなると肌機能は間違いなく衰えているので基礎化粧品はお肌の健康や老化防止のためにも重要なアイテムでもあります。

基礎化粧品の役目とは?

現在では多くの化粧品が販売されていて様々な基礎化粧品があります。あらためて基礎化粧品の役目を考えることはないかもしれませんが今一度理解を高めていただければと思います。

基礎化粧品とは

肌の負担となっているメイクを落とすクレンジング、汚れを落とし肌を清潔にする洗顔、肌を潤わせ次につける栄養成分の浸透を助けてくれる化粧水、栄養を肌に与える美容液、それらの成分が蒸発しないように蓋の役割をする乳液やクリーム

これらは全部が基礎化粧品の一種です。

基礎化粧品の役目

顔にかかる物理的刺激から保護する役目を持っています。

普段の何気ない生活の中でも常に物理的刺激が顔に悪影響を及ぼしています。外出していなくてもチリや砂など空気中に漂っているものや紫外線、温度や湿度、排気ガスなど皮膚を刺激する要因は沢山あるのです。顔は服をきていないのでそれらの要因をもろに受けてしまいます。

基礎化粧品はそんな皮膚に水分を補いハリのある健康的な肌を目指してケアしてくれ、そして保護してくれるのです。

肌は傷ついた皮膚や古くなった皮膚を垢として落とし、新しい皮膚を再生していますが、加齢とともにその働きは衰えてきます。垢を落とすことも、新しい皮膚を作り出すこともできなくなればたるみシワしみといったガサガサの老化肌へとまっしぐらです。基礎化粧品はそんな皮膚の再生の手助けもしてくれるのです。

たるみ等の老化肌を避け、肌を整えるのに必要なことは 生活習慣や食生活を見直すことは勿論、適切な基礎化粧でのケアも非常に大切なこととなります。

基礎化粧品の選び方~ライン使いは必要?

品質の良い化粧品は安価ではないため基礎化粧品を一式取り揃えるとなると結構な出費となりますよね。とりわけアンチエイジングの化粧品は高価です。ですが基礎化粧品の大本の役割は“汚れを落として潤いを保つ”ことなので それさえできれば化粧品の数やライン使いは気にする必要はないでしょう。

それぞれの用途を果たしていれば良いのです。例えばクレンジング剤ですが、本来の目的は“メイクを落とすこと”です。なので美肌成分や保湿成分はの入っている物は個人的には必要ないと思っています。

そもそもクレンジング剤は界面活性剤など肌に悪影響を及ぼすものが入っているため、それらを肌に浸透させないためにも分子が大きく作られています。よって美肌成分や保湿成分も肌に浸透するものではありません。実際に昔使っていたことがありましたが何の効果も感じることができませんでした。そんな感じで用途を満たしているものだけに絞っていけば、随分と価格を抑えることができます。

化粧水は必要?役割と効果について

化粧水の役割は肌に水分を与えること、とよく言われていますが、化粧水は意味がないとも言われています。例えばアメリカでは化粧水というものがありません。トナーと呼ばれるものはありますが、日本でいう化粧水とは役目が違います。“肌を整えるケア”として使用されています。

※トナーの使い方は、洗顔後、コットンにとってふき取るというもの。毛穴を引き締めて肌を整えるタイプや角質除去して肌を整えるタイプなどがあります。

ある美容家の方が「化粧水は肌を湿らせて次の美容液などの有効成分を肌に浸透しやすくするためのもの」と言っておられました。個人的にはこの理屈が私の乾燥肌には当てはまっている気がしますが、化粧水を使うか使わないかはアナタの肌と相談するのが一番ベストかと思います。

基礎化粧品では保湿がポイント

肌のうるおいを保とうと化粧水や美容液をたっぷりと使ったとしても、その水分が蒸発してしまっては無意味です。水分の蒸散を防ぐために皮脂膜を作り、肌に化粧品の成分を留める働きをしてくれるのが美容液や乳液、クリームです。

基礎化粧品は外部からの刺激から角質層を守ってくれるバリア機能の働きをしてくれます。水分が少なく保湿力の弱い角質層は剥がれやすくなり、剥がれた角質層は増々保湿力が弱くなるのでバリア機能も衰え肌荒れの原因となっていきます。

では、バリア機能の働きがあり肌の乾燥を防いでくれているのは何かと言うと、角質層の細胞間にあるセラミドとなります。

セラミドが配合されている基礎化粧品は高い保湿力を持っているので、乾燥が酷い方は選ぶ基準にされてみてください。セラミドにも種類が色々ありますがヒト型セラミドが含有されているものをお薦めします。

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている基礎化粧品も、肌の保湿力を高めてくれ弾力性も高めます。肌に染み込ませた水分を蒸散させないようにしなければならない40代の基礎化粧品選びのポイントは保湿となります。

 

液状タイプやクリームタイプなど種類も多数ありますが、基礎化粧品は種類や数ではなくてアナタの肌に合っているかどうかが一番大事なことなのです。

自身の肌質をよく理解し、雑誌やCMなど宣伝広告に乗ってしまわないようにしてください。また配合成分や効果効能をちゃんと理解してから使うことも大切です。将来のアナタの肌を思い描きながら良い化粧品を選んでみてくださいね。基礎化粧品の力をかりて肌本来が持っている機能を正常化し健康的な美肌を復活させ維持してきましょう。

タイトルとURLをコピーしました