生活 食べ物

コーン缶って冷凍できる?保存期間と生トウモロコシの場合

投稿日:

コーン缶、一缶使い切れずに余らてしまうことってありませんか?
そんな時の保存方法と保存期間のハナシです。

汁のことも最後に語っています。
コーン缶の汁ってちょっと気になる‥?



コーン缶は冷凍できる?保存期間(冷蔵・冷凍)は?

まず、保存する場合は缶からだして、
密閉保存容器やタッパーに移し替えてから冷蔵庫へ入れます。

保存期間は1~3日ぐらいでしょう。

傷んでしまった場合は、
酸っぱいニオイや異臭、汁が少し白く濁ったり、ドロッとしたりします。
カビも生えます。

保存期間内であっても、見た目やニオイを確認してくださいね。
ヤバイ(!?)と思ったら止めておきましょう。

冷蔵だと保存期間は短いので、冷凍する方がオススメです(*'▽')b

はい、コーン缶のコーンは冷凍できます。

ポイントは、水気をしっかり切って冷凍保存すること。
保存期間は1ヵ月ぐらいです。

ラップに包むか、ジップロックに入れて冷凍します。
どちらも平な状態にして保存してくださいね。
使うときにパラパラと使いやすくなります。

 

生のトウモロコシの場合

ちなみに、生のトウモロコシも冷凍できます。

皮はむいてくださいね。
皮つきのまま冷凍すると、青臭いニオイがつきます。

皮をむいたトウモロコシを、1本ずつラップでしっかり包み、
ジップロックに入れて冷凍します。(Lサイズだと4本入れられます)

もちろん、茹でたものも同じように冷凍保存できます。
その際は硬めに茹でたものが良いです。

冷凍保存期間は同じく1ヵ月程度です。

コーン缶の汁について

汁も料理に使うという方も多いようですが、
そもそもこの汁って何のためにあるの?って思いませんか?

防腐剤や添加物が入っているから、洗ってから使うという方もおられますよね。

まず、缶詰の特徴ですが、

長期の保存がきく、ということ。
それは防腐剤を使っているからではなく、
製造工程において保存がきくように作られているんです。

缶詰は密閉されているから酸化しない、腐らないってことでしょ。

って思いました?
はい、その通りなんですが、それだけじゃないんです。

密封した後は加熱殺菌を行い、中を無菌状態にするんです。
無菌ということは、、、
物を腐敗させる菌や微生物がいない、ということです。

なので防腐剤を使わずとも長期保存がきくということになります。

では、コーン缶の汁は何のためかというと、
コーンの甘みを補うために入っている場合がほとんどなのです。

砂糖が多いですが食塩も入っている場合もあります。クエン酸とかも。
なので、甘みやうまみがあるから料理に使いたくもなるのです。

言い方を変えれば“砂糖水”ともいえるので、
料理に使う際、
カロリーを気にされている方はほどほどにした方がいいかもしれませんね。。。


-生活, 食べ物

Copyright© 豆情報 , 2018 AllRights Reserved.