お花見・紅葉 ゴールデンウィーク 夏祭り・花火 運動会 食べ物

運動会のお弁当にもぴったり! 簡単に作れるおにぎり

投稿日:

スポーツの秋。
最近は、春に運動会を開催する学校が増えてきましたが、
やっぱり秋と言えば運動会シーズンですね。

運動会のお弁当にぴったりのおにぎりレシピをご紹介します。





ボリューム満点☆手が汚れない肉巻きおにぎり
肉巻きおにぎり
割りばしに小さめのお茶碗1杯分のごはんを張り付けていきます。
アメリカンドックのような形にしていきましょう。
サランラップで巻いてコロコロ転がすときれいな形にできます。

豚バラにはあらかじめ塩コショウしておきます。

ご飯に豚バラを撒いていきます。らせん状に巻いていきます。
サランラップで巻いてキャンディのようにぎゅっと絞りなじませます。

ラップを剥がしてフライパンでこんがり焼きます。
肉の色が変わったら、砂糖、しょうゆ、酒それぞれ大さじ1杯ずつを加えます。
タレが絡んだらできあがり。

タレにショウガのしぼり汁を入れたり、肉とご飯の間にチーズや大葉をはさんでも美味しいですよ。割りばしを握って食べられるので、これなら手が汚れず後片付けが簡単です。

 

簡単デコ・にわとり親子のおにぎり
にわとり親子のおにぎり (https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1130009092/)
小さなお子さんが喜ぶ、デコおにぎりを作りましょう。
好きな具を入れて、まん丸おにぎりを作ります。

くちばしはコーン2個で、海苔を小さく丸くくりぬいて目を、
ハート形のピックを頭に挿してトサカに見立てます。

ハートのピックがなければ、赤いカラーピーマンをハード型にくりぬいてのせましょう。

ヒヨコは、ゆで卵の黄身をご飯に混ぜて黄色いまん丸おにぎりを作ります。
中には好きな具を包みましょう。

同じように目を海苔で、くちばしはコーン1粒で作ります。
黄色いハートのピックを刺すか、黄色いカラーピーマンをハート形にくりぬいて頭にのせましょう。

これで、にわとりとヒヨコの親子デコおにぎりの完成です。



秋の味覚を楽しむ・きのことツナの炊き込みご飯おにぎり
きのことツナの炊き込みご飯おにぎり
秋らしく、きのこをたくさん使った炊き込みご飯を使っておにぎりを作りましょう。

米4合を研いでおきます。

しめじやひらたけなどお好きなきのこの石づきをとってほぐしておきます。
にんじん(小)1/2を細切りにしておきます。

炊飯器に酒大さじ2、醤油大さじ2、みりん大さじ2、めんつゆ大さじ2を加え、
水を4合分入れます。

ツナ缶は汁ごと加え、きのことにんじんも加えて炊飯器のスイッチを入れて炊きます。

炊き上がったらおにぎりを作りましょう。
苦手じゃなければしそを巻いても美味しいです。

海苔をジップロックなどに入れて持って行き、食べる直前におにぎりに巻けば、
パリパリとした海苔の食感も楽しめますよ。

関連記事
簡単、アイデア弁当!運動会や行楽に




-お花見・紅葉, ゴールデンウィーク, 夏祭り・花火, 運動会, 食べ物

Copyright© 豆情報 , 2018 AllRights Reserved.