大掃除 季節行事 生活

大掃除を簡単にする時短裏技

投稿日:

忙しい年の瀬。
大掃除はなるべく手早くきれいに済ませたいものです。

掃除で苦戦する場所として名が高い、
電子レンジ庫内、魚焼きグリル、お風呂場のカビ、カーペットやラグ。

ひぇ~と思っている人も多いかと思います。。。
そこで、がんばりすぎなくてもきれいにできる、忙しい人のための時短裏技をまとめてみました。





電子レンジは蒸らして拭く
耐熱容器に水を入れ、レンジでチンしましょう。
電子レンジの庫内の汚れは油やタンパク質汚れ。水蒸気が上がるとレンジの中にこびりついた汚れがふやけます。

扉を開けず15分くらい放置して蒸気が充満するようにします。
あとは忘れずに拭き取るだけでOK。上面も拭き取りしてくださいね。

それでも落ちない頑固なこびりつき汚れは、重曹の蒸気で落とします。
水200ccに重曹大さじ3杯をとかして作った重曹水をレンジで2~3分チンします。
そのまま30分くらい放置して重曹の蒸気で蒸らしましょう。最後に清潔な雑巾やスポンジで拭き取ります。

夕飯ついでに掃除!魚焼きグリルは片栗粉でピカピカに
片栗粉大さじ4杯と水200ccを混ぜてグリルの受け皿に流し入れます。
そのまま魚を焼いて、あとはグリルを放置します。冷めると片栗粉が冷えて固まります。

グミのようになった片栗粉を手ではがして下さい。
魚焼きグリルはピカピカになっているはずです。

あまりに簡単すぎて何もコツはありませんが、分量だけは正確に。
分量を守らないとうまく固まりません。



お風呂場のカビはパックで落とす
カビ取り剤を使用するときには、必ず乾いた状態で使わないといけません。
水分が残った状態でスプレーすると薄まってしまって十分に密着しないからです。
なので、お風呂場のカビ掃除は、お風呂の水分がしっかり乾ききってから行います。

数分おいてもとれないようなカビには、スプレーした上にラップを張り付けてパックしましょう。空気に触れないようにするとカビは死滅します。

完全にカビ菌が死滅するよう、半日くらいラップをしたまま放置します。
半日たったらラップを剥がしてシャワーできれいに洗い流します。

カーペットやラグはゴム手袋で撫でるだけ
カーペットやラグに絡みついた髪の毛やペットの毛は、掃除機をかけただけではなかなか取り切れませんよね。

そこで、ゴム手袋をはめて、何度かカーペットやラグの上をこすってみましょう。
びっくりするほどゴミや髪の毛が取れます。

ゴシゴシこすらず、撫でるように軽くこするのがポイントです。
円を描くようにクルクルと手を動かしてみてください。

最後に掃除機をかければきれいになりますよ。
ゴム手袋は手にフィットするものの方が、汚れが取れます。

白いラグの汚れが気になるときには、小麦粉を振りかけてブラシで撫でて掃除機をかけてみましょう。もとの白さに戻ります。

関連記事
大掃除の順番4つのポイントと風水の話
大掃除の道具これだけは揃えたい!場所別で便利なもの紹介




-大掃除, 季節行事, 生活

Copyright© 豆情報 , 2018 AllRights Reserved.