健康

爪が「弱い」「柔らかい」「薄い」などのトラブル原因3つ

投稿日:

子供の頃はあまり自分の爪に注目してないし気にしてなかった‥って人、多いですよね。

しかし大人になると爪もケアし始め、
「あれ?爪が弱いな」「薄くて柔らかいな」と改めて自分のつめのトラブルに気づく人も多いかと思います。

爪は健康のバロメーターなんて言われているので、爪が弱かったり薄かったり、柔らかい場合は何気に不安になったりします。
ネイルなどをしている人は、してもいいのか躊躇してしまいますよね。

そこで今回は爪が柔らかくなったり薄くなったりするなど、弱弱しくなる原因をご紹介します。

 

爪が弱くなる原因その1
貧血による「血行不良」

爪が弱くなる原因の1つとして考えられるのが、指先の血行不良です。
指先は体の中でも末端ですから、血液の流れが心臓から一番離れる為に、弱くなっています。

しかし、普通であれば指先は動かすことも多い部位ですから、筋肉を動かすことで血液の流れが良くなります。

けれど最近はスマホやPCの時代ですし、動かさない指も増えてきています。
指を動かす機会が減少すると、指先が血行不良を起こし、これによって栄養が正しく爪に行きわたらない為、爪が弱くなる場合があります。

 

爪が弱くなる原因その2
亜鉛不足による「栄養不良」

爪が弱くなる原因の2つめには、亜鉛の不足が考えられます。
一般的に亜鉛が体内で不足すると、爪が薄くなるなどの原因になります。

亜鉛は普通に食事をしていれば、自然と体内に入ってくる栄養素ですから、きちんと食べていれば基本的には不足しません。

しかし、過度なダイエットや偏った食事の取り方により、亜鉛が体内で不足してしまうと、場合によっては爪が薄くなる原因になるので、注意が必要です。

 

爪が弱くなる原因その3
ケア不足による「過度の乾燥」

指先などの肌荒れや、ケアをしないことによる過度の乾燥状態は、爪を弱くする可能性があります。

爪をというよりは、肌が乾燥しないよう、指先は保湿ケアを怠らないようにしましょう。

また、爪にずっとマニキュアを塗っておいたりすることで、爪が乾燥してしまうことがあります。マニキュアやネイルは定期的に休憩する機会を設けることが望ましいです。

爪が薄い為に、マニキュアなどを塗り続ける人もいますが、これは状況をどんどん悪くしてしまいます。爪を休憩させる時は、日常生活では爪ケアできるベースコートのみを塗るなどして、ネイルやマニキュアなどの休憩期間を作ってください。

 

ちなみに私もよく爪が割れるようになりました。
薄くなっているのも分かります。(T_T)

その状態が一発で改善したのが、
私の場合は亜鉛の補給でした。

手っ取り早く サプリメント 飲みましたよ^^;

詳しくは下記記事の後半で。
>>爪が弱い人が今すぐできるケア方法

スポンサードリンク

これらが原因で爪が弱くなったり薄くなったり、柔らかくなることがあります。
爪は健康のバロメーターですから、これらの原因が当てはまる人は生活習慣を改善し、健康的な爪を目指しましょう。

-健康,

Copyright© 豆情報 , 2018 AllRights Reserved.