健康 老眼

老眼って治る?そうなる前の効果的な予防方法

投稿日:

ところで、老眼って治るの?
治るものなら治したい…!と思いますよね。






年齢を重ねることで誰しもが老眼になってしまいます。
その時間があるか無いか、はたまたどの程度老眼の度合いが強いかは人によって個人差があります。

年齢が原因だから老眼は治らないと思っている人が多いですが、
老眼を治すことってできるんですよ。

それは何かといえば、、、

手術ですけどね。

目の手術を行うことで、年齢とともに衰えてしまったピント調節機能を立て直すことができます。

手術にも様々な種類がありますので、自分の目の状態に合った手術を選べば
若い時のようなクリアな視界を手に入れることができるでしょう。

老眼を治すための手術とは?
・モノビジョンレーシック
通常のレーシックのように角膜を削る手術を行います。
一般的なリスクと違うのは、左右どちらかのみは遠くを見るため用、
一方は近くを見るため用にレンズの厚みを調整します。

片方の目では遠近のどちらかしか見えませんが、
両目を使ってものを見ることで遠くも近くピントが合うようになります。

・レインドロップ
老眼治療用のレンズを角膜の中に挿入する手術です。
このレンズによって近くのものがはっきり見えるようになるのですが、
まれに視力が安定しないと言う状態になることもあるようです。その時は角膜の中に挿入したものを摘出します。

・アキュフォーカスレンズ
角膜の中に極小のリングを挿入する手術です。
ピンホール効果で視力が良くなる治療法です。

手術を受けてから視力が安定するまでに3ヶ月0半年程度かかります。
リングを挿入することで、視界が暗くなったように感じることがあります。

・多焦点眼内レンズ
目の水晶体を摘出し、代わりに多焦点眼内レンズを挿れます。
遠近両用の眼鏡をかけているような状態にしてくれますので、遠くのものも近くのものもきれいに見えるようになります。

ですが手術にかかる費用が高額であるため、費用面がネックになることもあるでしょう。




老眼にならないための予防法
老眼は手術を受ければ直すことができますが、その手術はどれも高額であることが多いです。

費用面がネックになって手術が受けられないかも…とか、
手術に抵抗があるという方は、老眼にならないように(少しでも遅らせるように)予防しておくことが大事です。

目のストレッチは老眼を予防するのにとても効果があります。

眼球を上下左右に動かすことで目の周りの筋肉と目の筋肉をほぐすことができます。

老眼は目のピント調節機能が鈍くなるものですので、
目の周りの筋肉をほぐすことは予防にとっても効果があるんです。

目の温冷パックも効果的です。
蒸しタオルなどで目を温めた後に、冷たいタオルで目をパックしていきましょう。
目の周りの血流が良くなり疲れ目などの予防にも効果がありますョ。

 

超ビビリの管理人。
仮にお金があったとしても手術は無理かなぁ(*_*;





-健康, 老眼

Copyright© 豆情報 , 2018 AllRights Reserved.